Top >  花言葉について >  花言葉とは?

花言葉とは?

花言葉


花言葉の起源は古く17世紀のオスマン帝国だと言われています。
自然と共に暮らしてきた人間は、その中でもとりわけ美しい色を持つ「花」に注目し
愛好していたと言います。


人々は、花の持つ芳醇な香りや自然の中で生きる可憐な姿に魅了され、
そこから受ける印象などを言葉にし、花を渡すことで感情を伝える手段として
「花ことば」が作られました。


19世紀のビクトリア王朝時代のイギリスで最も流行し、その後アメリカヨーロッパ諸国へと
広まっていき現代のように世界的な風習になりました。


言葉の元となるイメージは、国や民族、言語によって様々です。
ひとつの花に、多くの花言葉がある種類もあります。国によって、その花に対する印象が
さまざまなという証拠です。花言葉が多ければ多いほど、いろいろな国で愛され、
親しまれてきたということです。


その中には、良い意味をもつものも悪い意味をもつものもあります。
だからといって自然の中で生きている花に悪いものはありません。
あくまで人間がつけた印象です。花言葉をどのように利用するのかは、人それぞれ。


自分で楽しむのも良いものですが、人への贈り物として使うことも多いアイテムですね。


花屋さんに行くと、季節の花々が美しく目を引かれますが。季節の花をどのように
贈り物にすればいいか、いろいろなアイデアがありますが、そこにプラス、自分の気に入った
花言葉を添えて贈れば、さらに心が伝わるのではないでしょうか。


あなたのお気に入りの花を見つけて、癒されたり元気をもらったり、
日々の生活の活力にしてほしいものです。

花言葉について

関連エントリー

・花言葉とは?
・多くの意味を持つ花
・あまり良い意味のない花
・仕事で変わる生活時間


花言葉について
シチュエーション別に贈る花
相手によって選ぶ花言葉
花の種類別による花言葉
誕生花
誕生石について
誕生日石
星座別による守護石
運営者情報
相互リンク集